お問い合わせはこちら

マンガ制作を始めた
YSSマンの生い立ち

マンガ制作を始めた
YSSマンの生い立ち

マンガ制作の流れ

お客様と直接対面によるインタビューを行います。

お客様にインタビューを行います。 お客様との直接対面によるインタビューを弊社の取材担当スタッフが行い、様々なご要望をお伺いします。

お客様がこれまでに抱えてきた「伝えたいのに伝わらない」もどかしさや悲しみを、マンガを活用することでどのように解決していけるのかをご提案しますので、お客様が顧客にどんな商品やサービスの提供を通じ、どのように社会へ貢献なさりたいか、その夢を存分にお語りください。

マンガ製作にかかる費用に関しては、この時点で具体的な金額をお答えすることはできませんが、お客様のご予算やご要望と相談しながら、口頭で概算のお見積をお伝えします。

社内で制作規模を検討し、大まかなストーリーをご提案します。

マンガの製作規模を社内で検討 お客様のご要望を実現するために最適と思われるストーリーや登場人物構成、製作するマンガの規模などを、ご予算に合わせて弊社で検討し、ページ数・カラー・製作キャラクターの人数などを決め、平文で大まかなストーリーを作成します。

お客様と一緒に、ストーリー展開の最終チェックを行います。

最終チェックの様子 弊社で作成した大まかなストーリーをご確認頂き、お客様が提供する商品やサービスの優れたポイント、あるいは理念や情熱といったものが、読んだ人に疑似体験して頂ける内容になっているかをご確認いただきます。

このフェイズでストーリーを確定させた後、正式なお見積書を作成して提出いたします。

ストーリーに従って下書きを作成し、お客様との打ち合わせによって完成に向かいます。

手書きのラフ原稿 お客様にご提出したお見積書の内容にご納得頂いてから、手書きのラフ原稿と、登場キャラクターの原画を作成します。

カラーマンガの場合、登場キャラクターの草案はカラーで提出いたしますので、色味の変更等もこの段階でご希望いただけます。

またマンガの規模によっては、一部で絵コンテを作成する場合もございますが、小・中規模のマンガでは基本的に、展開するストーリーに沿ったコマ割を、手書きのラフ原稿でご覧頂きます。

ここで最終的な修正事項があればお伺いし、お見積した金額の半額をご入金頂きます。

仕上げ作業を行います。

仕上がったカラーのマンガ お見積金額の半額をご入金頂いたことが確認でき次第、マンガの最終的な仕上げ作業を行います。

モノクロの場合は、ペン入れや、トーンなどによる陰影の階調をつける作業を経て完成します。

カラーの場合は、特別にご指定を頂いた場合を除いて、弊社デザイナーのセンスにお任せ頂く形で原稿を仕上げていきます。

印刷またはWeb形式で納品致します。

完成したマンガは解りやすい♪ 出来上がったマンガを、印刷またはweb形式で納品いたします。

ご要望により、製作したマンガを更に活用するためのコンサルティング等、アフターサービスもご用意しておりますので、納品後の運用で何かお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

また製作したキャラクターは、名刺や会社ロゴ等、さまざまなものにお使いいただけます。

※印刷につきましては弊社の取引先印刷業者様の専用工場にて行い、完成品は原則当社より納品致します。